ファミサポだより 【ファミリーサポートセンター】 2019-01-31 18:26 UP!

センターより

 

 インフルエンザなど体調を崩しやすい季節ですが、会員の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。センターの子どもたちは寒さにも負けず、毎日元気いっぱい遊びにきてくれています。今年もファミリー・サポート・センターでは、笑顔でのびのびと子育てができるようサポートの輪を広げてまいりますので、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 

ファミサポのおさらい

 

ファミリー・サポート・センターでは、子育ての手助けをしてほしい方(依頼会員)と、子育てのお手伝いをしたい方(協力会員)が会員となり、地域での子育ての輪を作り応援する事業です。

 

詳細はこちら

ファミリー・サポート・センターってなあに?

 

 

 

 

 ~活動報告書より~

エピソードの紹介

 

 🌼 お家の前で待っていると、玄関先のお花をつんで『○○さんお花あげる』とプレゼントされました。 

 

🌼 クリスマスの話題になり、○○くんはサンタさんが喜ぶ方法を話してくれましたよ。とっても可愛いことを言っていましたし、優しいですね。

 

🌼 ○○くんは今日お誕生日で12歳になり、おめでとうと伝えました。来年は中学生で、かわいらしい○○くんを見るのもあと少しかなと思うと、ちょっと寂しいです。もう少しですが、楽しい時間を過ごしたいと思います。

  

🌼 初日で心配しましたが、人見知りもなく元気いっぱいでホッとしました。 

 

 

 おねがい

 

 ただいま、協力会員が不足しています。そのため、『助けてほしい!』という声すべてに協力会員さんを紹介することができず、心苦しい状況が続いております。お友だち・ご近所さんの方で、人の役に立ちたい、子どもが好き、少しの時間なら協力できるという方がおられましたら、ぜひファミサポの紹介をお願いします。ご都合の良い時間や活動内容で協力していただくことができますので、ぜひ登録をお待ちしております。詳細は、センターまでお気軽にお問合せください。

 

子育て支援者講座のお知らせ

『知って納得!子どもの育ちと関わり方』

 

みんなでつながり、助け合い、支えあい、笑顔になれるそんな子育て支援♪

支援の在り方の基礎となる子どもの発達や対応の仕方を知り、地域で子育てすることを楽しく学んでみませんか?

 

【講師】高畑 芳美 氏 (神戸育ちと学びの支援室 TAll)

【日時】平成31年2月27日(水) 14:00~16:00

【場所】羽曳野市役所別館 3階会議室

【対象】子育て支援に携わっている方、または興味のある方

【定員】先着80名

【申込】2月4日~ 電話・FAX・窓口でお申し込みください。 

★子育て支援センターふるいち TEL:958-3308 / FAX:958-3350

★子育て支援センターむかいの TEL:090-8880-0058 / FAX:953-6361 

 

会員のみなさまは、できる限りのご参加をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

ファミリー・サポート・センター

お問い合わせ窓口

 

住所 〒583-0852

羽曳野市古市4丁目2-9

子育て支援センターふるいち内

 

TEL 072-956-4943

FAX 072-958-3350

 

受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日を除く)

 

 

 

みんな素敵な鬼ができあがりましたよ!

コツコツとがんばってます。

おうちでも作ってみてね(^^)

むかいのレポート

よっといで3才児

[鬼の面製作」

 

1月23日(水)によっといで3才児「鬼の面製作」催しました。

 

まずはお友達との自由あそび。いつもは横になっている肋木を立ててレスキュー隊のように急な斜面を作ってみると、とっても上手に登るお友達が続出怖がるお友達もいましたが興味はあるようで、ちょっと登っては滑り降りたり…。大きい子ならではの遊びを楽しめました。

 

お片づけをして『おめんです』の大型絵本を見てからお面づくりのお話をすると「あかがいいー!」「あおにするー!」とそれぞれ作りたい鬼の想像が沸いてきたようでしたね

 

紙皿を半分に切ったものが鬼の顔です。そこに好きな色の折り紙をちぎってのりでペタペタ。そこからは思い思い好きなように作り上げていきました。とっても素敵な、かわいらしい鬼の完成お面をかぶって鬼のパンツを踊り、記念撮影もばっちりできましたね

 

最後はみんなでピアノに合わせて走って止まるゲームをしました。

ピアノが鳴っている間は走って、ピアノが止まるとみんなもストップ次はピアノに合わせて歩いて、ピアノが止まると小さな輪の中に入りました。(椅子取りゲームみたいな感じです)次に出てきた輪は大きくて数も少なくなりました。さて、ピアノが止まりました。どうしたらいい?と考えてお友達と一緒に入ることができました

 

鬼の面を気に入ってくれて、かぶって帰っていく姿がとってもかわいらしかったです

 

 

参加者の感想

・のりの使い方、はさみの使い方や紙を貼っていく~など、手先を使うことが以前より上手くなっているなぁと成長を感じることができました。

・製作の内容も今の息子のやりたいことに合っていて楽しめました。

・製作の幅が広く色々な技法ができて楽しそうでした。最後のリズムも楽しそうでした。

・細かい工作を楽しめてよかった。

・楽しかったです。娘も楽しそうでした。

 

 

次回よっといで3才児

 「おひなさま製作 です 

日程  2月27日(水)

      10:00~11:30     

場所  青少年児童センター(当日自由参加)

対象  3才以上の子どもとその保護者

      (H26.4.2生まれ~H28.2.29生まれ) 

  

手作りこま製作

こま回し体験

福笑い!
どんな顔になったかな❓

 むかいのレポート 

 

  あそびの広場

   お正月あそび

 

 月16日(水)あそびの広場「お正月あそび」をしました

 

来てくれたお友だちから『手作りコマ』の製作をしてもらいました。シールを貼ったり絵をかいたりと........ コマを回した時にカラフルな色が出るように色付けしたり、バランスを考えながら芯を取り付けたりと、最後の仕上げはお母さん 素敵なコマが仕上がりました

 

みんなのコマが出来上がるまで、いつものように自由あそびも親子で楽しんでいました。

 

 

しばらく楽しんだ後、『絵合わせカルタ取り』『コマ回し』 『福笑い』 コーナーの中から、好きなお正月あそびに挑戦してもらいました。

 

 

  『絵合わせカルタ取り』では、絵カルタを下に並べて保育士が「○○」と言うと、絵カルタをじーっと見てて、大急ぎで取りに行きます取れた子どもたちは、大喜び!その様子をお母さんたちが、優しく見守っていました

 

 

一番人気は『コマ回し』木の手回しコマや糸引きコマ、そして手作りコマにも挑戦

お母さんの回すのをよく見ててね~と......。それをマネしてやろうとしたりする姿がとても可愛らしく、コマが回ったらお母さんたちが大喜びでした

 

 

 

初めて見る「お福さん」と「ひょっとこ」の『福笑い』

「お福さん」と「ひょっとこ」の顔に目・鼻・口・ほっぺをつけていきます。

お母さんが丁寧に子どもに教えてる姿がとても微笑ましく、出来上がった顔を見て親子で笑っていました。小さな子ども達は、目などのパーツを手に持って置くだけで、ご機嫌でした

 

 

伝統的なお正月遊びを親子で楽しんでもらえたようでよかったです 

 

  

  参加者の感想

・コマ作りは1,2歳でも楽しく参加できました。

・年齢的に遊べなかったけ、どみんなの様子を見て楽しそうにしていてよかったです。

・福笑いが初めてだったけど、何回も自分からして気に入ってました。

・こまも何回もやってってねだられました。

お家ではなかなか出来ない遊びもあり1人では味わえないかかわり合える遊びで楽しかったようです。

 

沢山の参加と感想ありがとうございました。

                   

 

                   2月のあそびの広場は・・・

『人形劇』です

 

 【日 時】 2月13日(水)10:00~11:30 

 【場 所】 青少年児童センター

 【協  力】  人形劇サークル  「ポップコーン」 

 【対 象】 就学前の子どもとその保護者

       当日自由参加です。

  

人形劇は10:15ごろから始まります