むかいのレポート(^^)/~~ 子育て講座  『赤ちゃんのための離乳食』 【イベント情報】 2020-10-27 17:41 UP!

講座の様子です。

 むかいのレポート

 

 

 子育て講座(むかいの教室)

 

 

『赤 ち ゃ ん の た め の 離 乳 食 』

            

【講 師】  山脇 ほのか 氏   (羽曳野市管理栄養士)

 

 

 

 

 10月19日(月) 子育て講座『赤 ち ゃ ん の た め の 離 乳 食 』を青少年児童センターで開催しました 

 

 朝から小雨が降る寒い日でしたが、赤ちゃんの体調もよく全員参加で講座のスタートです。 

 

 

 離乳食にはたくさんの役割があり、母乳やミルクを『飲む』ことから固形のものを『食べる』ことへの移行の練習食。 栄養を補給することはもちろん、生活リズムを整えること、いろいろな食経験ができること、食べる楽しさを伝えること等、資料やスクリーンを見ながら栄養士さんから説明がありました。

 

 

 進めるタイミングは機嫌や健康状態の良い時、午前中の病院の外来診察時間内(急な体調の変化に備え)に1日1品1さじずつあたえていく・・・。 

 

進むにつれ出てくる好き嫌い!この時期は本当の好き嫌いではなく食材に慣れていないため!ゆっくりと食材に慣らしていくこと等........無理なく赤ちゃんのペースに合わせ、ゆっくり進めていくことが大切

 

 

 栄養士さんのお話のあとは質問タイムです 離乳食を進めていくうえでの困っていることや悩みなど、一人ひとり聞きたいことがどんどん出てきて、栄養士さんに答えていただきました

 

 

 子育てに悩みはつきません。これからも、同じような悩みをもつお母さんや協力いただいている会員さんたちとともに、いろいろな勉強や相談をし合いながら、楽しく子育てと向き合っていっていただけたらと思います 

 

 

 

 

  子どもたちの様子

初めてお母さんと離れ、少し戸惑っていた子どもや、慣れずに泣いてしまった子どももいましたが、最後まで頑張ってくれました。

 

 

  参加者の感想

 ・わかりやすく良かったです。
 ・保育園でのレシピを学べてよかった。離乳食を家族みんなで食卓を囲む時間帯に変更しようと思いました。
・協力会員の為、子育てはとっくの昔に終わっていますが、自分が子育てしていた時のことなど思い出しながら反省もしていました。孫の為に、息子や娘に教えてあげようと思いました。
・子どものペースに合わせて焦らず進めていこうと思いました。本日はありがとうございました。
・離乳食を進めるにあたって、日々悩んでいたことを専門の方に聞くことが出来て、安心しました。他の方の疑問も聞くことが出来てよかったです。
・それぞれの時期の離乳食について、わかりやすく教えて下さりありがとうございました。

 

 

 

 

他にも、沢山の感想ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ