レポート(^^)/ 子育て講座「子どもと気もちを交換する」(センターふるいち) 【子育てを学ぶ(教室と講座)】 2020-11-19 09:00 UP!

一生懸命、聞いておられました!!

2回目の講座は一週間後・・・みんなでたくさんお話ししました。

ふるいちレポート

子育て講座

「子どもと気もちを交換する」

~思春期をみすえた‘ことばと態度'の再考~

 

11月11日(水)に子育て講座「子どもと気もちを交換する」がありました

 

講座が始まるまでは、どんな話なのかなぁとドキドキ・・・でもお話が始まるとお母さんたちもリラックスムードで聞いておられました。

 

 

思春期に入ったお子さんを想像しながら・・・自分のお子さんの気もちになって・・・自分が思春期だったころを思い出しながら・・・お話を聞きました。実体験を交えながらの面白エピソードもあり終始和やかな雰囲気うんうん、とうなずきながら熱心に、時に笑いながら素敵な時間を過ごしました。

 

‘ことば’は心と心を通い合わせる手段(道具)であり、シャワーのようにたくさん流せば覚えるわけではないこと。気もちの通い合いを重ねていくうちに、「言える」言葉につながること。子どもが伝えてくる気もちを読み取って、大人が上手に返すと「気もちをわかってくれている」という子どもの安心感につながり、困ったときもうれしい時もお母さんに伝えるようになるということを、おっしゃられていました。

 

お子さんが困ったとき、悩んだときにおうちの方に自分の気持ちをしっかりと伝えられることができたらいいですね!!

 

のためにも、子どもの発信を上手に受け止めする・信じる・待つこと大切に過していたらと思います。

 

 

11月17日(火)は2回目の講座がありました。一回目の講座を経て、この一週間どうだったかをお母さんたちにお話ししていただきました。

 

みんな、「目を合わせて子どもと話することを大切にしてみました」「ちょっと待って!と言うのを我慢しました」「家事より育児を優先してみました」・・などなどたくさんの頑張りをお話しされました。そうすることで、「子どもの機嫌がよくなった♪」「おしゃべりが増えました!」「子育てが楽しくなりました」とうれしいお話をたくさん聞くことができました。

 

 

一つの心がけでも、変わることってたくさんあるんですね

 

お母さんたちの頑張りは、子どもに届いているんだなぁとたくさん感じることができました。

 

これから、子育てはまだまだ続きますが、少しでも笑顔で過ごせたら・・・と思います

 

 

おうちの方の感想を一部紹介します

 1月11日

・まだ0歳児で早いかなと思っていましたが、今が大切なのが分かったし、具体的にどういう声かけが大切か理解できて学びが多かったです。

・90分あっという間に終わりました。とても聞きやすかったです。ありがとうございました。

・先生のお話し、実体験を交えて面白楽しく話してくれて、とってもすんなりと入ってきました。10歳の娘もそろそろ思春期突入なので心構えができました。

 

11月17日

自分の感情を子どもにぶつけないこと!はけ口を探して向き合う!ゆっくりと聞かせる!先生に教えてもらったことを1つずつできるようにしたいです。

・同じような悩みや不安があるんだなぁって思いました。皆さんのお話し、先生のお話を聞いて「自分だけじゃない!」と気持ちが楽になりました。

・90分あっという間で過ごしやすかったです。

・先生のお話が心にスッと入ってくる内容ばかりでとても良かったです。

 

 

一覧へ