子育て講座「乳幼児事故予防教室」を開催しました 【子育てを学ぶ(教室と講座)】 2019-07-17 09:00 UP!

DVDを見ながら考えることもたくさんありました

人形を使って勉強中!

レポート

【主催】

ファミリー・サポート・センター

 【協力】

子育て支援センター

 

 

  子育て講座

  

     「乳幼児のケガの処置と心肺蘇生」 

             講師:柏原羽曳野藤井寺消防組合

 

7月8日(月)羽曳野市役所別館会議室」、「乳幼児のケガの処置と心肺蘇生」を開催しました。

 

 最初に、DVDを見ながら消防士さんのお話を聞いて、、事故予防について学びました

乳幼児の死因の原因である乳幼児突然死症候群、外傷(交通事故・やけど・転落・溺死)、窒息(喉詰め・誤飲)・・・など、起こり得ることや防止策などのお話を聞きました

 

その後、いくつかのグループに分かれて、色々なケガや事故の状況で「どこが危険か?」「どうしたら防げるのか?」と、自由に意見を出し合いました

「うちはこんなふうに工夫してるよ」など、たくさんの意見が出て、どのグループも話がはずんでいました自分では気づかないアイディアにみんなで盛り上がる場面もありましたヨ消防士さんやみんなのいろんな意見が聞けて、とても参考になったとのことでした

 

 ちょっとした知識や注意で防げることが多い乳幼児の事故・・・起こり得ることや対策を知っているだけで活かしていただけたら、と思います

 

  参加者の感想

・いろいろな危険について、考え直す機会になったと思う。

・どういう場面や状況で事故が起こるか改めて知れて良かった。

・他の人と話すことによって、「「あっ、そういうのも危険だね」と気づくことができました。

・事故予防の必要性、危険な状況についてくわしく学べて良かった。

・なにげない日常生活の中でこんなに危険なことがあることに気が付きました。

 

 

一覧へ