レポート(*^^*) 年齢別親子教室 『いやいや期』のお話 ☆むかいの☆ 【子育てを学ぶ(教室と講座)】 2021-10-28 18:10 UP!

むかいのレポート

 

 年齢別親子教室

「子育てを楽しむ」

『いやいや期』のお話

 

 1020日(水)羽曳野市保健センター発達相談員、博多屋 通子先生による、1歳児年齢別親子教室「いやいや期」のお話を青少年児童センターで開催しました。 

 

 

 まず、1歳半頃の年齢的特徴として項目別にお話されました。

 

*人見知りはありましたか?・・・お母さんとそれ以外が分かる   お母さんのところに戻ってくる力が出来てくる

 

*言葉は『出る』よりも『聞いているか』・・・言葉を聞く力が出来てきます   言葉に意識が向いてきます 

 

*みんな「ワンワン」の時期・・・区別がつきそれぞれに名前があることが分かる 

 

*自我の芽生え・・・自分とお母さんは違う    自分のやりたい事が出てくる 

 

 1歳半の『いやいや』はお母さんの言葉に反論したい、ただイヤッと言いたいだけ  しかし2歳半になると2つの単位がわかり(おおきい ちいさい)生活の流れもわかってきます。自分のやりたい事が曲げられない。1歳半より頑固、主張が激しくなります。

 

*「ジブンデジブンデ」の時がきたら・・・なるべく自分でさせる身辺自立(①たべる ②きがえが大切です。 自分で出来ることによってお子さんの自覚が変わります。お子さんはくれぐれも王様、王子様にはしないでくださいネ。などのお話に深くうなずいてるお母さんたちでした。

 

 この①たべる ②きがえの項目からお母さんお一人ずつにお子さんの様子をお話していただきました。 すこし紹介させていただきます。

 

着替えを自分でさせたいけれどするのが難しくて⇒服のサイズを少し大きめにしてみたらどうでしょう。

 

・食事中にスプーンを投げ捨てます⇒大人の反応を試しています、投げたら自分で拾わせる。スプーンを片付ける。

 

・着替えに時間がかかります⇒少し手伝うとやる気になります最後は自分でやらせることで達成感が持てます。集団のなかでは皆とやるとやる気が出ます。

 

・食事の内容によって時間がかかる⇒食事を苦痛にしないで楽しく。次に楽しいことを提供する。 などなど・・・。

   

 日々のお子さんとの様子がうかがわれることばかりで、先生から丁寧なアドバイスをいただきました。

 

 最後にお母さんのお仕事・・・

①子どもに合わせた生活を整える。 早寝早起きの大切さ、成長ホルモンの話。

②子どもを受け止める。子どもにはもって生まれた特徴があるので、子どもに強制するのではなく、子どものしたい事を受けとめることがこの時期では大事です。

 

先生の細かなアドバイスがお母さんたちの悩みや心配をすこしずつ和らげてたのではないでしようか。みんなで共感することも、安心につながると思われました。長時間ありがとうございました お疲れさまでした

 

 

 

  子どもたちの様子

お母さんと離れ、少し戸惑っていた子どもや、慣れずに泣いてしまった子どももいましたが、最後まで頑張ってくれました。

 

 

 

 おうちの方の感想を紹介

・他の方の様子を知れて良かったです。自分もやってみよう、やれそうなことがたくさんあって勉強になりました。

・丁寧にお話していただきありがとうございました

・他のご家庭の様子が聞けてよかったです。共感することも多く、楽しい時間でした今後の育児の励みになりましたありがとうございました。

・皆さんのお子さんのお家での様子を聞いて大変なのは我が家だけではないんだと安心しました。こだわりの強い子ですが子どもを受け止めながら根気よく子育てしていきたいと思います。

・皆さんの状況を聞きながら先生がそれについてお話してくれはったので、ウチにもあてはまることが多々あり勉強になりました。「声を出さずにおこる」難しそうですが実践してみたいとおもいます。ありがとうございました。

・とてもいい話が聞けました。悩んでいる内容は違っても、みんな悩みがあって自分だけじゃないと安心できました。ありがとうございました。

・良かったです。同じような月齢の子を育てているお母さんたちの話も参考になりました。

2歳~2歳半これからの心づもり(?)が出来て良かったです!

・服を選ばせるという発想もなかったことに自分でびっくりしました。出した服を自分で着替えさせるという目標をもっていましたが、今度は選ばせるところからしようと思います。

 

 

他にも、同じ悩みのお母さんたちと共感できて良かった等、沢山の感想ありがとうございました。

  お面づくり

 カエル先生と動物体操

「うんとこしょ、どっこいしょ」みんなで力をあわせて大きなかぶを抜きました。 

 

ーレポートー

年齢別親子教室

 

10月21日てくてく教室

10月28日のびのび教室

「お面づくり」

 

        てくてくさんものびのびさんも動物のお面づくりを楽しみました。                   目や耳をおうちの方に手伝ってもらいかわいいぱんだうさぎぞうさんのお面が完成しました

そのあと、完成したお面をつけて、カエル先生と一緒に動物体操をしたり、みんなでお話「おおきなかぶ」の劇遊びをしました。                   
かわいい動物さんたちご協力ありがとう!

どんぐり、どんぐり、ころころ
どんぐり、どんぐり、ころころ

みんなでバルーンをしたよ

かざぐるまのお土産

ーレポートー

 

 

10月22日 おでかけ広場

 

 

 晴天の中、たくさんのお友達が参加してくれました

みんなで、山のドングリを拾ったりバルーンをしたり歌を歌ったりしました

最後には、先生のうさぎさんが登場!

お土産にうさぎさんから風車をもらいました。風をうけて「くるくる」回るかざぐるま。

みんな、たくさん体を動かしましたね。