レポート(^^)/子育て講座 子どもの栄養と食事(支援センターふるいち) 【子育てを学ぶ(教室と講座)】 2021-10-01 17:25 UP!

補食(おやつ)について

本当に嫌いなのかな?

チェックしてみてください!

 

ーレポートー

子育て講座 「子どもの栄養と食事」

 

講師:羽曳野市管理栄養士 川﨑 希 氏 

 

 

 まずは、発達の段階にあわせて離乳食のお話を聞きました。離乳食は、固形の食べ物を食べるための練習です。焦らず、子どもの様子をしっかりと見ながら進めていきましょうと話してくださりました。
 また、補食(おやつ)についてのお話では、子どものおやつは、大人の嗜好品とは違って、食事では足りないエネルギーや栄養素・水分を補うためのものです。おやつ=お菓子・ジュースではありませんと話されました。食べないからと市販のお菓子を与えるとさらに食べないという悪循環に・・・
おやつは食事の一つ・・じゃこおにぎりバナナのヨーグルトがけカリカリトーストなど
炭水化物を中心に野菜や果物などを組み合わせて
そのほかにも楽しい食事のためのお話をしてくださいました。毎日の食事の準備大変かと思いますが、お子様の食事作りを通して、家族の健康について再度考えてみませんか?

 

保護者アンケート

 

 〇2人目の離乳食がはじまり、2人目なのでだいたいこんな感じだったかな~になりがちな所、最初から聞くことでまた、気持ちを引きしめる事ができました。あ、この辺 注意しながらしないと!!と感じる事ができました。

〇9か月になり、1日3回食や手づかみ食べをしようとしていた時だったので!つかみ食べをする兆候や、時間を決めて食べさせる大切さを知ることができ良かったです。

〇食べムラがあったので今回参加しました。咀嚼が難しいようで、気に入らないと口から上手に出していたのですが、とろみをつけるなどの対応を教えて頂き良かったです。

〇食事についてわかりやすく説明していただけました。離乳食の本を読んでもわからないことがあったので理解を深めることができました。

〇離乳食について固さやたんぱく質の量など見直すきっかけになり講座に参加して良かったです。

〇1歳半の子どもの食事について悩むことがあったので今回お話を聞くことができてよかったです。特に食べ過ぎについてもきくことができたので良かったです。ありがとうございました。

〇離乳食の話を聞いたり調べた時にどうしても食べない方の相談が多いが食べ過ぎる方の説明、原因が聞けて良かったです。どこで相談しても成長曲線上だから大丈夫といわれていたが、丼物でかまないのが原因とか前歯で噛ませたら咀嚼するとか初めて聞けたし、納得できた。わかりやすかった。

 

一覧へ