☆むかいの講座 いやいや期のお話☆ 【子育てを学ぶ(教室と講座)】 2022-10-06 15:13 UP!

むかいの講座 「いやいや期のお話」について

 

羽曳野市の保健センターで心理士として活躍されている

博多屋先生をお招きして、講座が開かれました。

 

この日は、子どもたちをお預かりさせてもらい、

参加者の方々には先生のお話に

集中してもらうことができたのでは・・と思います

 

 

先生からは・・

 

いやいや期は自我が芽生える時期であり、

お母さんと自分は「違うんだ」と言うことを主張したいもので、

主張の仕方はそれぞれである。

そんな子どものありのままの姿を受け止め、

子どもに合わせた生活スタイルを築いていく

ことが大切である。

 

ということを教えて頂きました。

 

個別の相談にも応じて頂き、先生からのアドバイスを

皆で共有しあえることが出来て

とても有意義な半日を過ごすことが出来ました。

 

参加者の声

 

「他の方の悩みも、分かる分かる!と共感出来て

自分だけではないと感じ、安心しました。」

「先生の〝子どもは預かっていて将来社会に送り出すもの”

という言葉が心にしみました。」

などなど・・

 

また今月27日(木)には、管理栄養士さんをお招きして

「子どもの栄養と食事」という講座が開かれます。

 

気になる方は是非、

お申し込みくださいね

 

 

 

 

一覧へ