レポート(^^)/子育て講座 子どもの栄養と食事(支援センターふるいち) 【子育てを学ぶ(教室と講座)】 2022-09-20 09:15 UP!

子育て講座「子どもの栄養と食事」

 

講師 羽曳野市管理栄養士 山口 智子氏

 

 まずは、発達の段階に合わせて離乳食のお話を聞きました。離乳食は、固形の食べ物を食べるための練習です。焦らず子どもの様子をしっかりと見ながら進めていきましょうと話されました。

 また、捕食(おやつ)についてのお話では、子どものおやつは、大人の嗜好品とは違って、食事で足りないエネルギーや栄養素・水分を補うためのものです。おやつ=お菓子・ジュースではありませんと話されました。無理に与える必要もないそうです。

 好き嫌いについては、この時期の好き嫌いは本当の好き嫌いではないので、たべないからといって食卓からなくさず、目のつくところにならべておくのがいいそうです。好き嫌いがあまりにもひどい場合、主食(ご飯・麺)・野菜・たんぱく質(肉・魚)のそれぞれのグループの中で1つ食べられるものがあればいいそうです。そう考えると、気持ちが少し楽になりますね。

 

☆参加者のアンケート☆

・いろいろな話が聞けてべんきょうになった。実践してみます。

・食育をがんばろうと思った。

・離乳食、幼児食での悩みがスッキリした。

・1日トータルでの食事内容で考えると、足りていない部分もあったので改善したい。

 

・・・などなど。

一覧へ