子育て講座「乳幼児のケガの処置と心肺蘇生(AED実技あり)」を開催しました 【子育てを学ぶ(教室と講座)】 2021-06-30 17:37 UP!

レポート

 

6月23日(水)子育て講座「乳幼児のケガの処置と心肺蘇生」 

    講師:柏原羽曳野藤井寺消防組合

 

 救命士の方から、心肺蘇生の方法や乳幼児の死因の原因である乳幼児突然死症候群(SIDS)、外傷(やけど・転倒)熱中症、窒息、アナフィラキシーショック等の予防や対処方法について教えていただきました。

 

講義中、参加者のみなさまから多くの質問もあり、理解を深める大変有意義な研修となりました。

 

ちょっとした知識や注意で防げることが多い乳幼児の事故。繰り返し学ぶ中で、もしもの時、勇気をもって慌てることなく対応できるといいですね。

 

 

   参加者の感想

〇たのしくて、勉強になりました。以前に聞いたことと違っていることもあったり、「あーそうなんだったなぁ」と思いだしたりしました。知っていることが増えれば、普段の時に慌てずにできるかもしれないです。

〇胸骨圧迫、必要なのか?自分で迷いそうだと思いましたが、「どうかな?と迷ったらやりましょう」と教えていただきわかりやすかったです。また、機会があれば理解を深めるために受けたいです。

〇小さい子どもへの対応がわかって少し自信がつきました。

〇とてもわかりやすい内容で実践的なことや日常の話もお聞きでき楽しく参加させていただきました。質問もしやすい雰囲気でとてもよかったです。

〇細かな質問にまで丁寧に答えて頂いて、和気あいあいと楽しかったのに、ためにもなってとても良い時間になりました。ありがとうございました。

〇教えていただいた、救命士の方がやさしくて質問にも答えていただきわかりやすくとても受けてよかったです。

〇緊張して参加したが、とても楽しくいろいろなことを教えていただいて勉強になりました。人形を使ってやってみることで忘れていた感覚を思い出しました。もし必要な場面があれば迷わず救命できるように頑張りたいと思います。

〇救命講習は、10数年ぶりでしたが、少しは覚えていたので実際に体験することは大事だと思いました。

 

一覧へ