こちらのページでは保育園

 

児童手当などについてお知らせします

 

また、こども課では家庭児童相談も受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

072-947-3837

台風接近に伴う警報発表による臨時保育園休園の基準変更について 【お知らせ】 2015-08-31 19:00 UP!

台風接近に伴う警報発表による臨時保育園休園については、これまで暴風警報・大雨警報・洪水警報のいずれかひとつでも発令されている場合は、休園としていましたが、平成27年9月1日からは、幼稚園や小学校と同様に暴風警報または特別警報が発令されている場合において休園することといたします。

 

本市では公立・私立の認可保育所や子育て支援センターに関して、台風接近時の対応については下記のとおり行います。

 

 ○午前7時現在で、大阪府南河内(または羽曳野市)に、「台風接近に伴う暴風警報または特別警報」(以下「警報」といいます)が発令されている場合は、休園にします。

○午前10時現在で、「警報」が解除の場合は、正午から保育を開始します(ただし、給食はありません)。

○午前7時現在、「警報」が発令されていない場合で、台風の進路にあたり危険が予想される場合には、保育園より保護者に連絡します。

○午前7時から午前10時までに「警報」が発令された場合は、「警報」発令時から休園にします。ただし、「警報」発令以前に登園された児童については、午前中のみ保育を行います(ただし、給食はありません)。

○午前10時現在、「警報」が発令されている場合は、終日休園にします。

○開園時間内において、「警報」が発令された場合は、至急お迎えをお願いします。

○上記以外、緊急事態、その他必要な場合は、保育園より保護者に連絡します。

※「台風接近」とは、大阪府域に台風が向かっている場合及び大阪府域を通過し近畿圏を出るまでの間とします。

※「特別警報」は、警報の発表基準をはるかに超える現象に対して発表されます。例えば、東日本大震災における大津波や、「伊勢湾台風」の高潮、「平成23年台風第12号」の豪雨等に匹敵する災害が予想される場合に発表の対象となります。

一覧へ