こちらのページでは保育園

 

児童手当などについてお知らせします

 

また、こども課では家庭児童相談も受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

072-947-3837

6月は「児童手当」の支払月です。 【手当・助成・手続き】 2019-06-07 10:30 UP!

令和元年6月12日(水)に、受給資格者の方の指定口座に児童手当を振り込みいたします。

 

振込内容は次のとおりです。ご確認ください。

 

《平成31年2月~令和元年5月分の児童手当》

 

支払月額

(所得制限額未満)

支払月額

(所得制限額以上)

0歳~3歳未満

(誕生日月まで)

15,000円

児童1人あたり月額

5,000円

3歳~小学校修了前

(第1子・第2子)

10,000円

3歳~小学校修了前

(第3子以降)

15,000円

中学生

(一律)

10,000円

※出生順位の数え方は、18歳に達した日以降の最初の3月31日までの子どものうち、最年長の子から「第1子」として数えます。 

 

問合せ こども課 947-3836(直通)

基本方針策定の背景と目的

 

 出生率の低下に伴い、人口減少と少子高齢化の進行など、子どもや子育てを取り巻く環境は厳しく、子育ての不安を覚える家庭は少なくありません。

 就学前教育・保育は、生涯にわたる人格形成の基礎を培う上で非常に重要なものですが、本市においても、市立幼稚園児の減少による集団活動への対応や保育園児の増加による待機児童ゼロへの対応、施設の耐震化・老朽化への対応など、早急な解決が求められている課題が顕在化しています。

 本方針は、そうした諸課題を解決し、持続的かつ質の高い総合的な就学前教育・保育の充実を推進するため、施設の適正配置や財政状況などを総合的に検討して策定したものです。

 

 

基本方針

 

 

https://www.city.habikino.lg.jp/material/files/group/17/houshin2.pdf

「就学前教育・保育のあり方に関する基本方針」(案)へのご意見ありがとうございました。

 

  質の高い総合的な就学前教育・保育の充実を推進するため「就学前教育・保育のあり方に関する基本方針」

を策定するにあたり、市民の皆様をはじめ多くの方よりご意見をいただきました。

 いただいたご意見と本市の考え方を取りまとめましたので公表いたします。

 

 【募集期間】

 

 平成30年12月3日(月)~12月28日(金)

 

 【提出件数】

 

 50通(書面25通、ファックス10通、メール15通)で計141件

 

 【資料閲覧場所】 

 

 こども課(本庁1階)、支所、各市立図書館(中央、陵南の森、古市、羽曳が丘、丹比、東部)

 

 

 実施結果(ご意見と市の考え方) (PDF: 530.2KB)
  https://www.city.habikino.lg.jp/material/files/group/17/pubcom5.pdf


 (参考)基本方針(案) (PDF: 477.7KB)
  https://www.city.habikino.lg.jp/material/files/group/17/kihonnhousinnann.pdf


 (参考)基本方針について(参考資料) (PDF: 497.4KB)
  https://www.city.habikino.lg.jp/material/files/group/17/gaiyoubann.pdf