こちらのページでは保育園

 

児童手当などについてお知らせします

 

また、こども課では家庭児童相談も受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

072-947-3837

 これからの子育てを考える講演会を開催

 

「第2期はびきのこども夢プラン」策定に向け、市民の方々とともに、子育てについて、一緒に考える講演会を開催します。

「ひとりじゃないよ!いっしょに育とう」は、羽曳野市の子育て支援における大切な思いであり、願いです。

子育ては、たくさんの「発見」や「喜び」もありますが、様々な「つらさ」もあります。

少子化になり、昔は周囲の助けも多く、気負わずにできたいたことが、色々な情報が入ることで、社会の期待を背負い、また「良い子を正しく育てなければならない」というプレッシャーの中で、がんばり過ぎている保護者も多いはずです。

子育ては、一人でするものではなく、周りにいる大人がみんなで子どもたちを見守り、育てていくものです。

「子育てにはつらいこともあるよ」ということを抵抗なく言えるように、まわりは理解をし、地域における子育て支援(新しい支え合いのしくみ)について、参加者とともに考える講演会を開催します。

 

詳しくは、こども課配布物「講演会チラシ」をご覧いただき、お申込みください。

https://habikino-kosodate.net/material/5/doc/tirashi.pdf

羽曳野市産業振興課からのお知らせ 【お知らせ】 2019-08-28 09:00 UP!

 

羽曳野市地域しごと支援事業 

 

医療事務・調剤事務講座 受講生募集!

 

医療事務は、ライフスタイルの変化にあわせた働き方が可能なお仕事です。

家事や子育てとも両立しやすく、また年齢に関係なく働くことができる職種です。

この機会に資格取得を目指してみませんか?

 

・実施期間  10月8日(火)から11月29日(金)の全15回

・実施時間  10:00~16:00(休憩60分)

       初日・最終日のみ13:30~16:00

・受講料   10,000円(テキスト代含む)

・応募締切  9月17日(火)必着

・会場    LICはびきの 中会議室B

・問合せ   産業振興課 072-958-1111(内線2751)

 

 

詳細につきましては、チラシをご参照下さい。

http://habikino-kosodate.net/material/5/doc/2019iryoujimukouza.pdf

 

幼児教育・保育の無償化 【お知らせ】 2019-08-27 17:30 UP!

 

幼児教育・保育の無償化に関するお知らせ

3歳から5歳(0歳から2歳までの住民税非課税世帯)までの幼稚園、保育園、認定こども園等を利用する子どもの利用料が無償化されます~

 

保育園、認定こども園、新制度に移行している幼稚園に通園している子どもは、利用者負担額(保育料)は無償化となりますが、給食費等については実費徴収となります。

 金額等については、通園している施設にてご確認ください。

 ※年収360万円未満相当世帯の子どもと全ての世帯の第3子以降の子どもは副食(おかず、おやつ等)の費用が免除されます。

 

新制度に移行していない幼稚園、認可外保育施設、一時預かり事業、預かり保育事業、病後児保育事業、ファミリー・サポート・センター事業を利用している子どもは施設等利用給付認定の申請が必要となります。

申請方法については、下記をご確認ください。

 

【申請方法】

〇施設等利用給付案内等の受取

 月2日よりこども課又は通園している施設(※1)より案内等配布します。

   ※1羽曳野市より申請書を配布していない施設もありますので、その際はこども課にお問合せください。

 

〇申請書等の提出

 新制度に移行していない幼稚園は通園している幼稚園に提出してください。

 その他の施設等を利用している場合は、こども課に提出してください。

 

尚、認可外保育施設、一時預かり事業、預かり保育事業、病児保育事業、ファミリー・サポート・センター事業 については保護者の就労等要件が必要となりますので、申請書に就労証明書等を添付してくただく必要があります。詳しくは、施設等利用給付案内にてご確認ください。

 

〇提出期限

  令和元年930日までにご提出ください。

  ※期限を過ぎた場合は令和元年10月から無償化の対象とならない場合があります。

 

制度の内容について

http://habikino-kosodate.net/material/5/doc/MUSYOKA.pdf

 

問合せ こども課保育・教育指導担当 072-947-3835